FC2ブログ


生態②

category: その他  

生態シリーズ第二段。

前回は本命でしたので今回は外道にします
中でも良く釣れ、良く引き、いつも私の遊び相手になってくれる、そうこの方

ヒツオ君で~す♪

あまりにも釣れ過ぎるのでどんな魚なんだろうと、今更ながら調べてみました。


暇な方は最後まで読んでみて下さい何かの参考になるかも(笑)


テンジクイサキ
004328.jpg
標準和名:テンジクイサキ
属:スズキ目イスズミ科イスズミ属
宮崎地方名:シツオ・ヒツオ

特徴など:
イスズミの仲間で、無意識だとイスズミだと思ってリリースしてしまう。写真のとおり、背鰭・臀鰭(しりひれ)を広げると上下に広く広がりかっこいい魚だけど、釣れて鰭を広げる事もないし、そうするとほとんどイスズミだ。

一般的な「イスズミ」「ノトイスズミ」と比べるとさほど大きくならず30Cm前後という。

イサキが名につくのが不思議なんだけど、ちょっと見た目にはスリムでイサキに似てないこともない。テンジク(天竺)が前につくのはインド=南方系のイサキと言う事からだろう。
その名の通りで日本でも南方(中部以南)生息とされているが、2005年には知床沿岸の記録もあるようだ。やはり海の中の温暖化の影響なんだろう。
そうすると、宮崎でも10年前に居なかった南方系の魚が続々と登場する可能性もある。
海はつながってますからね。


ノトイスズミ
014304.jpg
標準和名:ノトイスズミ
属:スズキ目イスズミ科イスズミ属
宮崎地方名:シツオ・ヒツオ

特徴など:
恐らく磯釣りの常連者で、この魚を「ノトイスズミ」だっ!って呼ぶ人は100人に1人いるかどうか・・・・

宮崎ではイスズミ科を「シツオ」と呼ぶのだが、シツオはシツオって言われ、嫌われる。
この魚が美味しいと知る人は少ないだろう。

話は脱線するけど、より魚に触れ親しむ人の方が魚を大切に食べる。瀬渡しの船長とか漁師の事だが、どんな魚でも持ち帰って、食べる努力をする。最近の釣りの傾向として、格好だけは一流で、対象魚だけが目的であって、他の魚の名なんて見向きもしないから、いずれは飽きちゃうじゃないかなって思う。景色も、魚の事も、釣法も、料理も、楽しいのにね。

ノトイスズミの身体的な特徴は、まず見た目が汚れた感じだ。
イスズミは海の中で白っぽく見えるが、この魚はメジナのような雰囲気がある。(区別できるのは、メジナは尾部が白っぽいのに対し、イスズミ科はいずれも黒い)
縦筋が目立たない。吻(くちさき)が短い。
※イスズミ科の魚は吻(くちさき)が鳥のオウムのような形状だ。
イスズミ科の魚としては鱗が小さく目立たない。

写真の魚には白い斑点模様が見えるが、これは興奮班で、釣れてすぐには見えていないのだが、写真を写す、わずか1~2分の間に現れる。5分も経つと消えていくのだが、イスズミ科の魚はこの興奮班を出すのも特徴でこれはノトイスズミに限らず。

釣れる「シツオ」の中でも、最近は3割以上がこの魚だろうと思っている。(私が行く釣り場では)

シツオの大型でどっぷりと太ったものを釣り写真などで見ると、そのほとんどがノトイスズミであるような気がしている。5~10Kgという大型になるはこの魚ではないのかと思う。


イスズミ
001243.jpg
標準和名:イスズミ
属:スズキ目イスズミ科イスズミ属
宮崎地方名:シツオ・ヒツオ

特徴など:
イスズミって、メジナ釣りの外道で、悪食というか撒餌なしでも居れば釣れちゃうし、大きくもなり引きも強くって、これだけなら凄く釣り対象魚としては面白いんだけど、釣れたら糞を撒き散らし、食べてもさほど美味しくないので、とても嫌われている。

宮崎ではシツオと呼ばれる。失禁のシツオちゃん。(クソヒッカブイとか言われちょるし

大きさだが、5~6Kgサイズ・60Cmオーバーという魚もいる。そしてとにかく力が強いので、釣りだと、とても面白いのだが姿を見てがっかりだ。

磯釣りの外道としてこの魚が良く釣れるが、夏時期に特に活性が高い。大きな群れで生息しており、南にいくほど特に離島などでは外道として撒餌に驚異的な群れで押し寄せて、釣りにならないということもあるようだ。

この魚、日本には4種。
イスズミ・ノトイスズミ・テンジクイサキ・ミナミイスズミ
これを宮崎では、まったく区別されてないが、特にノトイスズミ・ミナミイスズミは、地方によっては「ササヨ」と呼ばれ美味とされているので、できれば持ち帰って食べたい。ときどき瀬渡船の船長とか漁師が、「シツオは美味いよ!」と言われるが、多分区別されておらずノトイスズミを指していると想像する。

身体的な特徴として、写真のイスズミは黄色い縦筋が目立つ魚だけど、上記の4種ってパッと見た目には区別しずらい。

私も未だに食した事は無いので次回は挑戦してみたいと思います。


とまぁ、こんな感じですかね

私はグレが相手をしてくれ無い時はあえてヒツオ君と遊んだりしております。やはり良く引きますからね楽しいですよ(笑)

さぁ、次は何の生態についてしらべよっかな~。


てか、本当に釣り行きて~~~~~。

21日行く予定やけどやっぱり雨かな~
スポンサーサイト




2012_12_17

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時化男.

時化男。

Author:時化男。
宮崎県南をメインにグレを追跡中!
フカセメインですがエギング、アジングやら近場のちょい釣りもたまに行きます♪
『釣りは楽しく!』がモットー♪
☆サッカーも大好きです☆
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑↑↑ポチっとお願いします♪
since 2012/2/28

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

潮汐表

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター




page
top