上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

いよいよ。

category: ブログ  

今年も明日で終わりです。

恐らく明日は更新する間は無いと思うのでこれが年内最後のブログ更新となります。

今年を振り返ると色んな事がありました

1月、2月は調子良くグレが喰い今年は絶好調!!と思ってました。

そして、調子に乗り2月末よりブログ開設

が、しかし3月からは絶不調

おまけに天気が絶好調!!

私の釣行予定は幾度と無く時化まくり
5月にはマルキューGCにも出場しましたが
やはり時化まくりで思うような釣果には繋がらず終わりました。

(天気のせいでは無く腕が悪いのは解ってますから大丈夫!(笑) )

んでこりゃあまた7.8.9月も時化まくり。

夏場の楽しみ!夜釣りのシブ&イサキも1度しか行けませんでした

そしてあっという間にグレシーズン突入

ですが今年は水温がまだまだ高くなかなか喰いません。

そんな中、今年はトーナメントにも3つエントリーしましたが2つは(サンライン&がま)悪天候で延期になり、仕事の都合上キャンセルとなりもう1つ(オーナー)は子供の学習発表会と重なりキャンセルとなりました。

本当に今年は色んな人達に流石、時化男!と言われまくりました(笑)

そして今年は、釣りを通じ、ブログを通じ沢山の方々と交流を持て色んな事を教えて頂き学ぶべき事の多い1年でもありました

日記程度のたわいもないブログですが毎日、沢山の方々に観覧頂き本当に感謝です。
皆様!本当にありがとうございました

そして、来年はもっと楽しめるブログ目指して頑張って行きますので来年も宜しくお願いします

スポンサーサイト
2012_12_30

ついに!

category: アイテム  

手に入れました

エイジアマスターピース。

私の必要としない浮力は随分前から店頭に並んでたんですが私の欲しかった浮力0号はやっと届きました

今回の浮力では0号ですが、以前の浮力でいうとこの0と0αの中間という際どい設定になってますので恐らく水面直下を漂う感じですかね

あ~早く使いたい(^-^*)

ですが年末年始は仕事ですので使うのはまだまだ先です

さぁ、今年も残すとこあと3日

皆さんぼちぼち仕事納めなんですかね

という事はきっと釣り行きまくりの年末年始を過ごすんでしょうね~♪

皆さん、釣果報告お待ちしてますよ~☆

まずは良い釣り納めを
2012_12_28

カタログ。

category: 未分類  

今日、釣研の新しいカタログを貰って来ました


気になる商品発見

食い渋りの時や瀬際狙いに特化したウキみたいで、SSサイズが特に気になります。

基本的に瀬際狙いは余りやらないんですが最近はたまに、危ない奴狙いで瀬際を狙う事も増えたので使ってみようかな~

3月発売予定になってますので発売が楽しみです。
2012_12_26


予想通り朝から探しまくってました(笑)

ひと通り捜し終わり寒い!とコタツに足を入れた時に発見されました♪♪

大好評でした(^_^)v

子供達の喜ぶ顔を見ると感無量です

物はこれです。

上の子には、3DS-LLとこびと図鑑と付属品をもろもろ。
下の子には知育玩具「ぽぽちゃん」。

これで暫くは大人しく遊ぶかな(笑)


そして、サプライズで嫁にも
クリスマス&結婚記念日、合わせたプレゼントにはなりましたけど

まぁ、いつも世話になってるし感謝の気持ちを込めて少し奮発しました


まぁ、こうゆう時に借りを作っとかないとね(笑)

さぁ、次は下の子の誕生日(27日)やな。

はぁ、何かとこの時期は忙しいです
2012_12_25


メリークリスマス

昨日はイブでしたね。しかも入籍記念日

絶対に忘れない日にしたかったのでイブに入籍したんでした(笑)
あれからもう八年!早いものですね。

まぁ、そんな事はさて置きせっかくのイブですのでクリスマスパーティーしましたよ。今日の夜は仕事ですので

簡単に行きますね。

ケーキは毎年恒例の皆で手作り

料理はこんな感じです(^-^*)


スパークリングワインなんかを飲みながら楽しく過ごしました。

プレゼントは枕元ではなくコタツの中に隠しました。朝起きたら必死に探す筈です(笑)

あーそういえば、私も一足先にプレゼントを釣具屋から頂きましたよ

というか自力で頂きましたよ!

ザクシスのウキを買ったらくじを引き、アタリを引ければウキをもう1つ貰えるらしく先日、とある知人が数回チャレンジしてやっとアタリを引けたみたいです

早速私もウキを購入し、くじ引き

なんと一発でアタリを引き、ウキ一個ゲットしてきました(^_^)v

購入したウキ。


ゲットしたウキ。


またくじ引きしに行こうかな~

さぁ、後は子供がプレゼントを喜んでくれれば良いけどな~

朝が楽しみです(笑)
2012_12_25

釣り納め。

category: 釣り  

最近、クリスマスやら年賀状作成やらに追われ、なかなかブログまで手が回りませんでしたがやっと更新です。

21日は少し早いですがライキぱぱと釣り納めに油津へ。

雨が降る予報に加え昼から南東が吹く予報だったので最悪、途中回収も考えながら5時出船

天気も悪いので流石にお客さんも少なく私達以外にもう一組(三人) だけでした。

いつもの如く何処に乗るか船頭さんと話をしながらビローに行こうかな?と港を出ると思いのほかウネリが大きく「こりゃあビローは無理やわ大バチいきないよ」と言われ大バチに

「南が吹いたら直ぐ電話しないよー!波が上がってくっけんね!!」
と言う条件付きです。

夜明けまで暫し時間を潰し6時半ぐらいに辺りが明るくなり始め、釣り座を船着け右に2人で並んで釣る事にし準備開始。
本来の大バチのメイン釣り座は波が被っており危険な香りがしたので安全な船着けを釣り座に決めました

風とサラシがかなり気になりましたのでとにかく仕掛けがしっかり入る事を優先させ重仕掛けでしっかりタナを取りながら流しますが餌取りが多くツケ餌が持ちません

瀬際やら潮壁、サラシの中など色々試しますがヤハリ餌が持ちません。

そこで一旦仕掛けを軽くし完全フカセにてサラシの切れ目から流すと仕掛けが馴染んで潮受けが入りだしたと同時にアタリが
程良い引きで上がってきたのは足裏サイズの尾長。

なる程~と思い同じパターンで連発を狙いますが餌取りが先に喰います

ここで一旦浅ダナを捨て深いタナ(竿一本半ぐらいまで)をメインに探りますが、アタリも無くなんか違う気がして、今度は半誘導から全誘導にし沖の潮目を撒き餌時間差にて釣ると直ぐにさっきと同サイズの尾長ゲット

良し、今度は連発と思い流すと今度はさっきより少し深いタナでアタリをとらえます。
明らかにさっきとは比べものにならない引き&重量これは良型!!と慎重に寄せますか痛恨のハリ外れ
恐らくグレだったような‥‥。

こっから暫く餌取りしか喰わなくなり時間ばかりが過ぎ雨が降り出し風が強くなり潮位も増しウネリも大きくなりだんだん釣りにくくなります。こりゃあ、ぼちぼち回収やろかねーと考えながら船頭さんにTEL!
「まだ大丈夫やろ~!今んとこ南は強くないし!!様子見ながら見回りにいくかい!」
との事。

よし、まだ頑張ろう!と暫し海を眺め潮の流れ、サラシの出方、風向き、色々観察してると雨があがり辺りが明るくなってきました

ですが、ウネリは相変わらずでサラシが強くなり表層はサラシに引っ張られウキを浮かしては釣りにならない状況

そこでウキを00に換えサラシの中で仕掛けを張り気味に流すといきなりバチバチバチ~!とアタリました!すかさず合わますがいきなりトップギアで走り出し止める事無く高切れ
こんな事がないように強気で道糸3号巻いてきたのに(笑)

気を取り直して再度サラシの中を流すと数投でまたまたバチバチ~♪とアタリましたがまたも足裏尾長!

その後数投でまたまた強烈にバチバチバチ~♪とアタリました。今度は止めきりましたがエライ竿を叩きますもしかしてとは思いましたが、浮いてきたのはやっぱりヒツオ君でした。

その後同じ流しで足裏尾長一枚追加し、止めきらない奴が2発高切れ1回は針外れ

少し餌取りが多くなりすぎたのでポイントを換えサラシ横の潮たまりからサラシに引かれる潮を流します!すると一投目から引ったくり一気に手前に突っ走り止めきらず高切れウキもロスト
気を取り直して仕掛けを組み直し同じ流れを流すと、全く同じ感じで引ったくりまたもや手前に突っ走ります。ですが流石にさっきもやられてますのでこの突っ込みはなんとか止め一気に寄せてウキが見え、よし後少し!と思ったらまたもや一気に締め困れ高切れ

一体今日は何発やられればいいんやら(笑)

少しウネリも落ち着きだし、風も弱くなり、おっ!これならウキ見て釣りが出来そうやな~とか思いながら、ふと目の前を流れてきたライキぱぱのウキを見てたら綺麗に入りました

おー良く引いてます。

浮いてきました!!おっ赤い!!

マダイやがー

とタモを取って掬おうとしたら赤く見えたのはまちがいで正体はヒツオ君でした。

完全に浮かせてたんですが、私がタモをだしたら反転して突っ込みハリス切れ

まぁ、マダイに逃げられたんでは無くてよかった(笑)

こっからラスト一時間半はウキをBに換えサラシの切れ目から流し沖の潮目をタナを微調整しながら流しますが餌取りに邪魔され中々上手く行きません

そしてラスト一投

撒き餌を先打ちし潮上から仕掛けを流します。なんか餌取りが少ない気がするな~!
とか思ってるとウキがジワッとシモリ一気に海中へ

ラスト一投でキター!!(^^)/

と気合い入れて慎重にやり取りし、何とか締め込みにも耐え手前まで寄せたとこで何故か高切れ

本日2度目のウキロスト

きっと道糸にキズでも入ってたんでしょうね(゚◇゚)ガーン

これにてタイムアップ!綺麗に撒き餌を流し掃除をして大バチを後にし、釣り納めとなりました

最終釣果は足裏尾長4枚

あまりの貧果に写真はありません(^_^;)

ですので嫁の力作「グレのてまり寿司
を紹介します。

魚捌きは私が担当ですので三枚に下ろし食べやすいように一口大の刺身を作ります。
そしてご飯にシソと生姜を刻んだ物を混ぜて一口大に丸めた上に刺身を乗せて完成

これを好みで塩レモンかわさび醤油につけて食べます。

病み付きですよ



本当は酢飯で作ると更に旨いが家は子供が酢飯が苦手なんで普通に作りました。

とまぁ、こんな感じで今年の釣りも終わりましたが正月用の魚が無い

誰か、年内に釣りに行くなら私の魚もお願いします~~(笑)



本日のタックル!
竿 センティオ 1、5ー50
道糸 バーマックス3号
ハリス Vハード3号、2、5号
ウキ ゼクトB,2B,0, オールフリー00 , 全誘導X212,B
針 南方グレ6,7、掛かり過ぎ6、ナノグレ6,5
撒き餌 生3枚、V9徳用、V9SP、グレα
2012_12_21

明日は。

category: 釣り  

天気はやはり雨、しかも昼から南東が吹き時化そうな感じですが行ってきます

もちろんH.Gの油津です。

少し早いですが釣り納めとなります
最後まで出来るといいんですけどね(笑)

まぁ、釣出り来る時間を精一杯頑張ってきます


あっ、そういえばソール交換しましたよ。
最近、なんか良く滑るな~!と思ってましたがソール見てビックリ
かなり磨り減ってました


↑交換前。

↓交換後。



こんなに違うんですね

皆さん、ソールは早めの交換をお勧めしますよ


では、明日頑張って来ます
2012_12_20


昨日は仕事が休みだったので宮崎へ

目的はクリスマスプレゼント購入&フローランテ宮崎のイルミ♪

ひとまずトイザラスにて子供にバレないようにプレゼントを買いラッピング。
今年はかなり高くつきましたが喜んでくれるかな

大人になりクリスマスは、貰う楽しみは無くなりましたが、あげる楽しみに変わりました(笑)

そして本日のメイン。

「フローランテ宮崎」

我が家では子供が産まれてからは毎年恒例となっております

では、一部ですが載せときます。











そう、この日は結婚式の写真撮りもしていました。
ウェディングドレスの花嫁さんが綺麗でしたでもかなり寒そうでしたよ(笑)

1月14日までやってるみたいですので是非行ってみて下さい
2012_12_19

生態②

category: その他  

生態シリーズ第二段。

前回は本命でしたので今回は外道にします
中でも良く釣れ、良く引き、いつも私の遊び相手になってくれる、そうこの方

ヒツオ君で~す♪

あまりにも釣れ過ぎるのでどんな魚なんだろうと、今更ながら調べてみました。


暇な方は最後まで読んでみて下さい何かの参考になるかも(笑)


テンジクイサキ
004328.jpg
標準和名:テンジクイサキ
属:スズキ目イスズミ科イスズミ属
宮崎地方名:シツオ・ヒツオ

特徴など:
イスズミの仲間で、無意識だとイスズミだと思ってリリースしてしまう。写真のとおり、背鰭・臀鰭(しりひれ)を広げると上下に広く広がりかっこいい魚だけど、釣れて鰭を広げる事もないし、そうするとほとんどイスズミだ。

一般的な「イスズミ」「ノトイスズミ」と比べるとさほど大きくならず30Cm前後という。

イサキが名につくのが不思議なんだけど、ちょっと見た目にはスリムでイサキに似てないこともない。テンジク(天竺)が前につくのはインド=南方系のイサキと言う事からだろう。
その名の通りで日本でも南方(中部以南)生息とされているが、2005年には知床沿岸の記録もあるようだ。やはり海の中の温暖化の影響なんだろう。
そうすると、宮崎でも10年前に居なかった南方系の魚が続々と登場する可能性もある。
海はつながってますからね。


ノトイスズミ
014304.jpg
標準和名:ノトイスズミ
属:スズキ目イスズミ科イスズミ属
宮崎地方名:シツオ・ヒツオ

特徴など:
恐らく磯釣りの常連者で、この魚を「ノトイスズミ」だっ!って呼ぶ人は100人に1人いるかどうか・・・・

宮崎ではイスズミ科を「シツオ」と呼ぶのだが、シツオはシツオって言われ、嫌われる。
この魚が美味しいと知る人は少ないだろう。

話は脱線するけど、より魚に触れ親しむ人の方が魚を大切に食べる。瀬渡しの船長とか漁師の事だが、どんな魚でも持ち帰って、食べる努力をする。最近の釣りの傾向として、格好だけは一流で、対象魚だけが目的であって、他の魚の名なんて見向きもしないから、いずれは飽きちゃうじゃないかなって思う。景色も、魚の事も、釣法も、料理も、楽しいのにね。

ノトイスズミの身体的な特徴は、まず見た目が汚れた感じだ。
イスズミは海の中で白っぽく見えるが、この魚はメジナのような雰囲気がある。(区別できるのは、メジナは尾部が白っぽいのに対し、イスズミ科はいずれも黒い)
縦筋が目立たない。吻(くちさき)が短い。
※イスズミ科の魚は吻(くちさき)が鳥のオウムのような形状だ。
イスズミ科の魚としては鱗が小さく目立たない。

写真の魚には白い斑点模様が見えるが、これは興奮班で、釣れてすぐには見えていないのだが、写真を写す、わずか1~2分の間に現れる。5分も経つと消えていくのだが、イスズミ科の魚はこの興奮班を出すのも特徴でこれはノトイスズミに限らず。

釣れる「シツオ」の中でも、最近は3割以上がこの魚だろうと思っている。(私が行く釣り場では)

シツオの大型でどっぷりと太ったものを釣り写真などで見ると、そのほとんどがノトイスズミであるような気がしている。5~10Kgという大型になるはこの魚ではないのかと思う。


イスズミ
001243.jpg
標準和名:イスズミ
属:スズキ目イスズミ科イスズミ属
宮崎地方名:シツオ・ヒツオ

特徴など:
イスズミって、メジナ釣りの外道で、悪食というか撒餌なしでも居れば釣れちゃうし、大きくもなり引きも強くって、これだけなら凄く釣り対象魚としては面白いんだけど、釣れたら糞を撒き散らし、食べてもさほど美味しくないので、とても嫌われている。

宮崎ではシツオと呼ばれる。失禁のシツオちゃん。(クソヒッカブイとか言われちょるし

大きさだが、5~6Kgサイズ・60Cmオーバーという魚もいる。そしてとにかく力が強いので、釣りだと、とても面白いのだが姿を見てがっかりだ。

磯釣りの外道としてこの魚が良く釣れるが、夏時期に特に活性が高い。大きな群れで生息しており、南にいくほど特に離島などでは外道として撒餌に驚異的な群れで押し寄せて、釣りにならないということもあるようだ。

この魚、日本には4種。
イスズミ・ノトイスズミ・テンジクイサキ・ミナミイスズミ
これを宮崎では、まったく区別されてないが、特にノトイスズミ・ミナミイスズミは、地方によっては「ササヨ」と呼ばれ美味とされているので、できれば持ち帰って食べたい。ときどき瀬渡船の船長とか漁師が、「シツオは美味いよ!」と言われるが、多分区別されておらずノトイスズミを指していると想像する。

身体的な特徴として、写真のイスズミは黄色い縦筋が目立つ魚だけど、上記の4種ってパッと見た目には区別しずらい。

私も未だに食した事は無いので次回は挑戦してみたいと思います。


とまぁ、こんな感じですかね

私はグレが相手をしてくれ無い時はあえてヒツオ君と遊んだりしております。やはり良く引きますからね楽しいですよ(笑)

さぁ、次は何の生態についてしらべよっかな~。


てか、本当に釣り行きて~~~~~。

21日行く予定やけどやっぱり雨かな~
2012_12_17

生態。

category: その他  

こんばんわ~

今日は、いつも遊ばれてるグレについて少々。
(基本的な事しか解りませんので調べながら書きましたので多少間違いがあるかもです。)

【メジナの種類】

口太メジナ

北海道南部~台湾沿岸の岩礁域に生息。20センチ未満の小型であれば波止などから容易に釣ることができる。また、クチブトは、オナガに比べて低温に対する適応力が強く、まれに北海道南部でも見られる。

尾長メジナ

房総半島以南の太平洋沿岸を中心に広く分布しており、琉球列島や韓国の済州島周辺にも分布している。黒潮の勢力が強い太平洋側と比べると 日本海側では数が少ないようだ。クチブトに比べて潮の流れが緩い湾内より潮の流れの早い外洋を好み、一ヵ所に居着くのではなく、各地の磯を転々と回遊する。また、成長するにつれ南下していくので南方の離島に遠征しない限り大型のオナガに出会えるチャンスは、少ないと思われる。最近では、海水温の上昇によるものか東北の日本海沿岸で40センチクラスが釣られている。

オキナメジナ

オナガ同様、水温の高い南方系のメジナで伊豆半島より北に位置する磯で見掛けることは少ない。

【サイズ】

口太メジナ

地磯では、15~35センチ。沖磯では、30~45センチが主流。最大で60センチ以上になる。日本記録は、67.5センチ。

尾長メジナ

地磯では、15~30センチ。沖磯では、30~50センチが主流。最大で70センチ以上にもなる。日本記録は、83.3センチ。

・オキナメジナ

最大で45センチ程度。


釣り人は、魚のサイズごとに小型、良型、大型と呼び分けるがメジナの場合、30センチ未満を小型。30~40センチを良型、40~50センチを大型と呼ぶことが多い。また、50センチ以上は超大型、20センチ未満は、「コッパ」「コッパグレ」と称される。このコッパやコッパグレは、大型を狙う釣り人にとっては、最強最悪のエサ取りと化す。しかし、魚の価値は、フィールドや状況によって変化するので、堤防や小磯など20センチ前後のメジナがメインの釣り場では、25センチのメジナは、良型といわれる。逆に40~45センチがメインの離島では、40センチ未満は小型とされてしまう。
とまぁ、その時その時の状況に応じて大きさの価値が変わるのもこれまた楽しいものである

【メジナの成長】

クチブト、オナガ共に生後1年で10~15センチ、3年で20~25センチ、7年で30~35センチ、10年で38~40センチと成長する。



【メジナの食性】

口太メジナ

食性は、年間を通して主に海草。冬になると水深の浅い磯場に岩海苔や青海苔が付くので深場ではなく、浅場に乗り込んでくる。

尾長メジナ

食性は、動物性のプランクトンやアミ、エビ類。私たちが普段使っているコマセは、"オナガ向き"の寄せエサだと言える。

【体の特徴】


口太メジナ
1.鰓蓋の後縁が黒くない。
2.鱗が細かい。
3.鱗の基部に暗色点を持つ。
4.尾鰭の先端が長くない。
5.ブラシ状の歯。

kuchibuto.jpg


尾長メジナ
1.鰓蓋の後縁が黒い。
2.鱗に暗色点がない。
3.尾鰭の先端が長く、クチブトに比べ、大きく湾入する。
4.鋭い歯。

onaga.jpg


どちらもよく似ているが特徴さえ掴んでおけば簡単に見分けは付きますよ

しかし、これらの特徴に当てはまらないもの(クチブトとオナガのハイブリット)もたまにいますけど
また、住んでいる磯の地形や色、潮の流れによって体形や体色が変化する事もあるみたいです。



とまぁ、簡単に書きましたがこんな事は基本的な事ですので今更ですが、今後フカセを始める人や今まで全くメジナという魚に興味の無かった人がこれをみて「へぇ~。」と少しでも興味を持って頂ければな~との思いで書いてみました。


メジナに魅了されれば必ずもっと大きいサイズを釣りたくなる、そうなれば必ず生態を知りたくなるはずだから・・。



あ~こんな事書いてたら無性に釣りに行きたくなってきた



2012_12_16


今日は仕事が休みで一日中こまごました用事を済ませゆっくりと過ごしました

本当は、せっかくの休みなんで釣りに行く予定を立ててましたが船間も内之浦も相変わらず釣れておらず、HGの油津も最近は今一つですし、何より天気が悪く雨が降る予報!それに加え風向きも南東が吹き出す予報でしたので時化て途中回収ってのも嫌だったので今回は見送り、浮いたお金は道具代に回しました


がしかし、そんな中元気な60代(笑)が水島3瀬にて頑張っちょりました

次の釣行に備えていつもの釣具屋にて糸巻きしながら多分、昼ぐらいには回収やろね~!と話しをしてるとご帰宅されました
あまりにも早いご帰宅に???でしたが話しを聞くと9時前には回収になり釣りが出来たのは1時間位やったとの事でした。

もちろん釣果は無しやろな~と思いましたが流石は元気な60代T社長しっかりと結果を出してきたみたいでしたが、見せてくれたのはクーラーの中ではなく、携帯の写メでした




121214_074305.jpg


はい!ヒツオく~んです 53~4センチはあっですよ。

相当ひいたでしょうね~。1、5号竿で取ったみたいです。

T社長流石です

しかも今日の朝方がふたご座流星群の見頃だったらしく、釣りは少ししか出来んがったけどよかもんが見れたで満足よ~と、天体ショーを磯の上で堪能出来それだけで満足みたいでした

T社長!お疲れ様でした。



さぁ、話は変わりますがここからは食の話題を少々。

某スーパーに売ってるこれが美味いという事で買いに行きました


NEC_1035.jpg
嫁にはこんな割高なもん買って来てーとキレられました(笑)

男と女では価値観が違いますね

まぁ、そんな事は気にしない

ブロックなんで自分で切らんといかんですが、それもまた美味しく食べるには仕方ない。
こんな感じ↓↓↓
NEC_1036.jpg
最高に美味しかったです。焼酎が止まりませんでした


そしてそのスーパーにいつも私の釣りの邪魔をするコイツが食用として売ってました。
1355464599791-1.jpg

そう、カゴカキダイです。
流石に買おうという気にはなりませんでしたが非常に気になりましたので色々と調べてみましたが以外に美味しいみたいですので次の釣行で釣った際にはお持ち帰り確定です。

皆さんジャンジャン持ち帰り食べましょうそしたら少しでもエサトリが少なくなるはずです(笑)


気になった方はこちらでどうぞ↓↓
http://www.zukan-bouz.com/suzuki3/sonota/kagokakidai.html

とまぁ、そんな感じなまったりした休日でした。





2012_12_14

実は

category: その他  

先日の釣行にて活かしバッカンを流してしまいまして、次はどの活かしバッカンを買うか考えてましたがやっと、3つに絞られました

まず1つめは勿論がまかつ!値段が高いのがネックですが後は文句無し


次がマルキュー!これは以前より狙ってました。デザインも機能性も文句無しですね


最後は先日まで愛用してたタカの活かしバッカン。
これは格安やし、竿立てはついてるしお勧めの一品ですよ!

さぁ、この3つの中から選びたいと思いますが値段と機能性を考えてもマルキューが一番可能性があるかな?

本当はがまかつが欲しいんですけどね!高すぎて私のお小遣いでは買えません

あ~どうすっかなー(^_^;)
2012_12_13

昨日は、

category: その他  

会社の一部のメンバーで忘年会でした。

ふれあいの里にて鶏三昧

鶏は大好物ですので焼酎がすすみました

でも、鶏料理ばっかりも流石に厳しかったので帰りに締めのラーメン食って帰りました(笑)


そして朝起きたら昨日、家に帰ってからの記憶が‥‥‥。

娘に聞いてみると風呂から上がり素っ裸で布団の上に大の字になり「さみ~。」と言いながら寝たらしく嫁と娘が必死に服を着せたみたいです

なんか申し訳ないm(_ _)m

そんなになるまで呑んでないんやけどな!最近、弱なったかな~


まぁ、たまにはいいっすよね(笑)
2012_12_12


今回はらいきパパと油津釣行計画を立ててましたがプラスワンで底物氏のO氏も参戦
3人での釣行予定でしたが前日になり急遽後輩であり親友のイサオっちが磯釣りに行ってみたい!!と言う事で4人での釣行になりました。

前日までの油津は水温低下によりあまり喰わないとの情報でしたので厳しい1日を予想しながら5時出船

いつもの如く船頭さんと何処に乗るか相談し、最近の釣果などを聞きますがやはり厳しいみたいです。
好調だった松島周りも前日はハンゴロで2枚釣れただけみたいです。
それでも松島周りにいこうと思いましたが、今日は取材が入り松島周りは先客が入ってました。

さぁ、どこに乗ろうかな?と考えてると船頭さんが「ヒゲが当番やけど?行く?」
ん~と暫し考えましたがひょっとしたら前回行ったときよりも少しでも水温が下がってたら餌とりが少なくなってるかも?と考え「んじゃ、ヒゲいきますわ!」と言うと「はいよ!んじゃ最後に降ろすかいポーター宜しく!」ときました

まずハンゴロに下ろし次に沖松、クジラ、ビローと下ろし最後に我々でした。

まだ辺りは真っ暗ですので夜明けまで火を焚きコーヒーやらお茶を飲みながら暫し雑談タイムです。磯デビューのイサオっちはいきなりカップメンを食べご満悦そうでした
(以前ブログに載せた磯でのカップメンを見てどうしても食べたかったみたいです。(笑) )

さぁ、辺りも段々と明るくなり準備開始ですがウネリが大きくなり大島向きは一面サラシで釣りが出来るのはギリ1人って感じでらいきパパが入り私とイサオっちは裏側にO氏は底物ポイントの人形バエ向きに入りました。

私はまずイサオっちの仕掛けを準備し撒き餌の打ち方仕掛けの流し方などをレクチャーします。そして横で暫く見ながら修正点などをアドバイスしますが中々慣れるまでは要領が解らないらしく悪戦苦闘してます

そりゃそうですよね!

餌取りがまだ以上に多い上に横風が道糸を引っ張るという状況下での釣りでしたからね。
まぁでも本人は楽しそうでした!

さぁ、こっから私も準備に入り釣り開始ですとりあえず撒き餌を撒くと餌取りパラダイスですがコッパも混じってますそんなに深い感じでは無いのかな~?と思いゼクトのG5に潮受けつけて針はナノグレの6号でハリス2ヒロ誘導半ピロよりスタートしますが思いの他餌取りが邪魔をしますので遠近分離で交わすとコナガが喰います。その後も上手く交わしてコナガ、少し手前を釣るとヒツオとなかなかサイズアップしません

そこで狙いを代え、足下からのサラシの切れ目から流し、沖の潮目に仕掛けが入ったぐらいでじわっとウキが沈みそっから一気にウキが海中に沈んでいきました。

よし、キターと合わせると明らかに今までとは違うヒキです!これはデカいと慎重にやり取りし手前まで寄せてもう少しで姿が見える!!よし。

と思った瞬間、一気に足下に突っ込まれ耐えましたがフワっと軽くなりウキが浮いてきました

はい、高切れです。(+o+)

その後も狙いますがコナガが喰うのみです!

とここで大島向きで釣りしてたらいきパパが釣りにならないとの事で私の横に移動。

逆に私が大島向きにチャレンジします。

ですがやはり厳しくコナガを2枚程釣ったのみで瀬際のデカバンヒツオを狙って遊んでいると、ついに波が足元をさらうようになったのでO氏の横に入り瀬際に撒き餌を撒くと、餌取りの下に40クラスから50overクラスまでがかなりの数居ます!

勿論狙いますが潮が沸いてる為仕掛けも入りにくくしかも全く喰いません

そうこうしてるといつの間にかイサオっちが竿を曲げ何やらやり取りをしてます
急いで側に行くとまぁまぁのグレでしたのでタモ入れしてあげると31センチのクチブトでした。
これには大喜びその後は更に真剣に釣りをしてました(笑)


これを気に負けてなるものかと私はO氏とイサオっちの間に入りイサオっちの釣りを見ていると奥に居るらいきパパが何やら竿を曲げてます

コナガです。ヒツオ君と交互に連発してます

私も負けるものかと撒き餌を撒くとここでも餌取りの下にデカグレが居ます!しかもたまに撒き餌に喰い上がって来ます!!

こいつなら喰うかも

と真剣に狙います。(喰っても取れない可能性大なんですけどね(笑) )

仕掛けを軽くし、撒いた撒き餌と仕掛けを合わせてツケ餌を生と剥き身を交互にローテーしてると大分産剥き身がやってくれました

撒き餌と剥き身を合わせると仕掛けが馴染んだ瞬間にウキがロケットスタート
強烈なヒキに必死に耐えますが耐えきれず糸を出した瞬間ハリス切れ

そこでハリスをワンランク上げて再度撒き餌と合わせます。
すると、下から喰い上がってきたグレがツケ餌を喰うのが見えました!次の瞬間一気に瀬際に突っ込みますが必死に耐えます

ですが、やはりグレの勝利

その後も2発ほどやられました

その間にらいきパパもコナガを追加します

そして、ぼちぼち片付けんとね~と思ってるとイサオっちが、餌取りが居なくなった
と言い仕掛けを流すと見事に喰いました!!本日最大のヒキを堪能し上がってきたのは33センチ位の尾長でした

これからなのか?!と思いましたがタイムアップです

結局、最終釣果はイサオっちが30超えを2枚、私とらいきパパはコナガ数匹、
底物のO氏はガキが一枚にカンムリベラが一枚にアラカブでした。

なんだかんだで私が一番釣ってませんでした(゚◇゚)ガーン
まだまだ修行が足りませんね(笑)

まぁ、今回はイサオっちが釣れてフカセの魅力を味わってくれたんで良かったです。

↑初コナガに嬉しそうなイサオっち!

少しは楽しめたかな?(笑)


↑↑どうだ~!!とイサオっち

これで間違い無くフカセにハマるはずですので今後が楽しみです


らいきパパ次はお互い頑張ろうな~(^^)/
2012_12_09


先日、大分に行ったバラシ王さんに大分産エビを買って来て貰いましたので昨日ムキムキしました

やっぱり違いますね。
いつものエビより大きく身がしっかりしてます
これを特性エキスに漬け込んで完成です。

次の釣行にいつもの剥き身と両方持って行きテストしてみます

さぁ、次は7日の予定ですが毎度の事ながら天気が怪しいな~(笑)

雨さえ降らなければいいんやけどな~。
2012_12_05


瀬割りになりました。

かいゆう丸と喜代丸で水島と大島の一部を1日交代にしたみたいです。

まぁ、こんな感じですよ↓↓↓


そして12月はこうなってますよ


一応、2月末までは決まってますが又、月が変わったらupしますね

尚、詳しい事は各船頭さんに問い合わせてみて下さい


そして今日、気になる商品を発見

ZAXISの新製品。


実際に手にとって見てみましたが個人的に棒ウキタイプがそそられましたね。
トップが6.5センチと3.5センチがあり状況によって使い分けが出来ます。

そして何よりトップのカラーが私の最近一番のお気に入りカラーのピンクというのも良いですね

まぁ、ZAXISのウキはまだ使った事が無いので使ってみないと何ともいえないですが円錐ウキも棒ウキタイプも共にピンクはありましたよ。
(ピンクに食いつき過ぎですかね
。(笑))

使用感はまた後程報告しますね(^^)/
2012_12_01

12月。

category: その他  

早い物で今年も後1カ月となりましたが今年はまだまだグレちゃんの機嫌が宜しくないみたいですね
まぁ、いまからぼちぼち喰いだすでしょう。

さて今日は先日の船間釣行の際に船頭さんより頂いたキダカを食してみました。

実は今までも何度か『持って帰らんね~?』と言われてたんですが今一食べる気になれなくて断ってましたが周りに聞くと美味しいという事だったんで今回は頂いて帰りました。

キダカって解りますかね??

ウツボの事ですよ

地域によって食べ方が異なるみたいですが、聞くところによると高知県では刺身やタタキで食べるんだとか!!
しかもかなり美味しいそうです。

私は今回船頭お勧めのテンプラにて食してみましたが確かに美味しかった
次からは必ず貰って帰ろう~

NEC_1002.jpg
↑↑こんな感じでした。これをテンプラにすると・・。

NEC_1009.jpg
↑↑こうなります!白身でタンパクな身でしたよ




そうそう所で話は変わりますが明日12月2日は私も参加予定でしたオーナーカップ金勝杯です。今回私は残念ながら家庭の事情によりキャンセルとなりましたが前回優勝の隠岐阿見さん是非とも連覇してもらいたいものです。
01.jpg

隠岐阿見さん頑張って下さいね~

応援してますからね~~
2012_12_01


11  « 2012_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

時化男.

時化男。

Author:時化男。
宮崎県南をメインにグレを追跡中!
フカセメインですがエギング、アジングやら近場のちょい釣りもたまに行きます♪
『釣りは楽しく!』がモットー♪
☆サッカーも大好きです☆
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑↑↑ポチっとお願いします♪
since 2012/2/28

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

潮汐表

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。